会員
ログイン

新着情報

2021-03-18 Thu

足動車椅子ホッケー

ユニホックを基に考案されました。
対象者は、主に脳血管疾患の片麻痺の方々となります。
競技は、常用の車椅子を使用して行われます。
「足動」というだけあって、健側の足で車椅子を漕いで(床を蹴って)移動します。
進む向きは後ろ向きでも前向きでもかまいません。
とにかく前に進めればOK!
そして、スティックを手に、ボール(プラスティック製の穴あきボール使用)を打って、進みます。
自分でドリブルして進むもよし、相手にパスしながら進むもよし、チームメイトとボールをつないで
幅1m70cm、高さ90cmのゴールを狙います。
コートはバスケットボールコートを使用し、高さ20cm程度のフェンスでコートを囲みます。
ボールを外に出さないように、フェンスを上手に使用してパスとつなぐもこともできます。
試合は、前後半10分で行われ総得点を競います。

0